オリジナルスマホケースを自作で楽しもう

スマートフォンが一般的に普及しつつある現在、オリジナルのデザインのスマホケースで他の人との差別化をしたい人も多いと思います。
でも、お店に頼むと結構なお値段になることもあり、お財布に優しくはありません。
そんな時にお勧めなのが自作スマホケースです。
自作なら、100円均一で買える材料でもオリジナルデザインのケースを作ることができます。
自分で作るなんて手間がかかるのではないか、素人には無理だと考える人もいるでしょうが、そんな心配は必要ありません。
インターネット上では、動画や画像付きで作り方が丁寧に紹介されています。
簡単なものだと、プラモデルにシールを張るような感覚で作れる物もあります。
材料費も数百円のものも多いので、失敗してもそれほどの損失はありません(実際に簡単なもので失敗することはほとんどありません)。
器用な人なら上級者向けのケースを作ることもそれほど難しくはありません。
キラキラの装飾が施されたデコケース、アニメのイラストシールが貼られた痛ケース等、楽しみ方は自由自在ですし、お店で買った物よりも愛着もわくので是非挑戦してほしいです。

今、時代は自作スマホケース

今や国民の必需品と言っても過言ではないスマートフォン。
そのスマホを傷から守るためにスマホケースは必要不可欠です。
ケースとして使うのは勿論ですが、その本髄はデザインにあります。
オリジナルの柄のものからアニメ柄のものまで、多種多様のケースは私たちの生活に活気を与えてくれます。
ですが、自分の好みのケースが見つからない、或いは見つかっても自分のスマホのサイズと合わないといった事例も多々見受けられます。
そういった問題を解決するのが、ケースを自作するという方法です。
自作というと一見難しそうに見えますが、好みのデザインを紙に印刷し、クリア素材のスマホケースに貼り付けるだけなので、むしろ簡単な方だと言えます。
材料も少ないので、うまくいけば既製品を購入するより安上がりになることもあります。
材料を揃えるのも自分で作業するのも面倒くさい、という方は業者に頼んで作ってもらうことも可能です。
自分で一から作るよりは少々値が張りますが、その分クオリティは高くなります。

recommend

軽井沢の土地検索
https://www.shinkofudousan.jp/

最終更新日:2015/6/11